今日からインドネシアは ブラン プアサ - バリ島☆最新情報ブログ

バリガイド Top> バリ ブログ

今日からインドネシアは ブラン プアサ

こんにちは~♪

バリ島は乾季真っ只中!朝夜がとっても冷えます。

オーストラリアからの偏西風が吹くんですね~。

 

この強風で、今バリ島は大凧上げが盛んです!

トラックの荷台以上の大きさの凧を海岸まで運んで、それを上げちゃいますから、

どこくらい風が強いかご想像していただけるかと。。。

観光には支障は全くないので、ご心配なく♪

 

そして本日7月21日、イスラム教徒の最大の年間行事、ブランプアサが始まりました。

インドネシア語でブランは月、プアサは断食といいます。

 

そう!断食が始まったんですよね~。

 

ヒンドゥー教が約90%を占めるバリ島では、それほどイスラム教徒を感じる機会は

少ないですが、インドネシアは、実はイスラム教徒が約85%を占める世界最大のイスラム国。

実際に生活していると、いたるところでイスラミックを感じます。

 

特にこの断食月は、夕方、イスラムのお祈りの時間に正装をしてモスクに出かける

イスラム教徒を目にすることもあると思います。

 

こちらジャワのイスラム教徒の正装をした老夫婦。

女性は髪の毛とかくし、男性はシャツにぺチという帽子をかぶります。

 

断食は日の出ている時間は一切の食事は取りません。

スブという朝4時30分の夜明けから、マグリブという夕日が沈む18時30分頃は、

飲み物もダメ、タバコもダメ!

敬虔な信者さんは自分のつばも飲み込まないのだとか。。。

かなりストイックですよね。。。

 

昨日は断食月の始まりとあって、家の周りがかなり賑やかでした!

しかも、朝方4時頃。。。(苦笑)

 

夜は、マイクでお祈りが響き渡り、朝4時スブ前のお食事(サフール)を呼びかける

近所の子供たちの声が響き渡り。。。(火の用心!!を呼びかけるような感じ笑)

寝れない夜を過ごしましたが、宗教をこんなに身近に感じれる良い経験ですね。

 

今日から1ヶ月間、断食空けのラマダンまで、イスラム教徒の方々はブラン スチとよばれる、

神聖な1ヶ月を過ごすんですね~。

 

今から1ヶ月間の間にバリ島に来られる方は、ヒンドゥー教のバリ島で、

イスラムなインドネシアを感じることができるかも知れませんね!

 

オフィスのイスラム教のスタッフに後ろめたい気持ちで

こそこそとコンピューターの後ろに隠れて飲み物をほおばる

洋子でした。。。

Filed under: その他現地情報 — root 11:55 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: