欲張り:バリ紀行 | バリ島 旅行記

バリ島 旅行記欲張り:バリ紀行

写真

エリア:バリ島
テーマ:ご当地体験
時期:2010/12/05~2010/12/12
投稿日:2010/12/14
投稿者:本社スタッフさん

男二人旅!そこには男ならではのロマンと怠けが!?
果たして二人はバリ島で何を感じ、何を体験してきたのだろうか!?
取り急ぎ今回のご旅行日程です・・・。
初日 ジャカルタへ ジャカルタ泊
2日目 デンパサールへ サヌール泊
3日目 スランガンマリンサービスにて3ダイブ! クタ泊
4日目 1日ボーっとプールサイドにて・・・
5日目 アユン川ラフティング!エキサイティング! ウブドへ ウブド泊
6日目 インドネシア料理クッキング体験&メンズエステ ウブド泊
7日目 ウブド観光    夜:デンパサール発⇒
8日目 朝:成田着
です!
さてさてどんな旅行になることやら・・・。

Day1&2・・・

  • 写真
  • 写真
  • 写真

初日のジャカルタ・・・。夜に着いた挙句にほとんど情報も入手しておらず、翌日は13:00発のフライトともあり・・・何も出来ず・・・。省略いたします。
2日目もデンパサール移動後もほとんど時間がなく、バリハイアットの視察にて終了・・・。しかしこのホテルのスパはすごかった!プールもレストランも素晴らしく、さすがサヌールエリア最高級ホテルでした。
 
 画像左:ジャカルタは都会だった・・・。
画像中:バリハイアットのスパ
画像右:バリハイアットのプール。夜は幻想的・・・。

Day3・・・Let's Dive!!Part1

  • 写真
  • 写真
  • 写真

3日目。いよいよ男二人旅本格的に始動開始!
今日は待ちに待った、初のバリDive!スランガンマリンサービスさんにお世話になり、ヌサペニダ島でのダイビングのTRY!ここは夏場になるとマンボウポイントとして有名で、通年でもマンタポイントとして、バリ島でも数少ない大物ポイントとして有名だ。
まずダイビングショップだが、風がすぅ~っと吹き抜ける清潔感満点のショップ!オーナーの三木さんはとっても気さくで、人懐こいお人柄で、初のバリ島ダイブの僕らを、心のそこから和ませてくれた!犬と猫が数匹と現地スタッフの方が10名ほど。三木さん曰く、このショップでは犬と猫とサルを飼っているらしい・・・。確かに現地人スタッフはサルのように明るい・・・。Goodです!
さて、いざボートに乗り込み出発!ヌサペニダ島まではボートで約40分~50分くらいだ。
1ダイブ目はマンタポイント。ドキドキ・・・マンタ見れるかなぁ・・・。
マンタ率最低の僕が1本目で見れることは、未だかつてない。あのパラオのジャーマンチャネルでさえ6本潜って1度しかマンタを見たことがない、この男が早々にマンタを見れるハズがないのだ!
エントリー。5分、10分、20分・・・刻々と時間が過ぎてゆく・・・。30分経過。やはりダメだ・・・。そう諦めかけたその時、ガイドさんがあっちあっちと指さしている。ん?っと振り向くとそこには、のそ~っと泳ぐマンタが!?お~マンタ!この僕が1ダイブ目でマンタに出会えるとは!!感動!
 
画像左:スランガンマリンサービスの犬ちゃん
画像中:ゴミは必ずゴミ箱へ!!
画像右:出ました!マンタちゃん!!

Day3・・・Let's Dive!!Part2

  • 写真
  • 写真
  • 写真

さてさてマンタも見れたし、もうバリのダイビングも満足か、と思っていたが2本目3本目の水中は創造を絶する光景が!
バリのダイビング=マンボウorマンタ、とばかり思い込んでいた、数年間、実際バリの海は創造していたものと大きく違っていた!
SDというポイントでのドリフトダイブだったのだが、目の前一面に広がるサンゴ礁に思わず唖然・・・。こんな群生は見たこともなかった。。。無知だった自分を恥じました。
ヌサペニダ島恐るべし・・・。
バリ島のダイビングはマンボウ、マンタ、もりもりサンゴ!!
 
 
画像左:大口を空けるサンゴ
画像中:ドコまでも続くサンゴ
画像右:魚も生き生き!

Day5・・・クタ⇒ウブドへ移動

  • 写真
  • 写真
  • 写真

クタ滞在2泊・・・。
バリの賑やかさと交通量の多さに慣れたところで、そろそろ静寂のウブドへ移動。。。
この日はウブドへの移動途中でラフティングを行う予定だ。全長9kmのコースと14kmのコースがあり、長距離のほうは上級者向けとのこと。迷わず9kmのアユン川に決定!クタから車で1時間少々、徐々に町並みも変わり、静けさ立ち込める山奥に・・・。あいにくの雨で曇り空。雨季のバリらしい天候です。
ようやくラフティング乗り場(受付)に到着。テンションの高い陽気なバリニーズに囲まれ装備品を続々と装着。ライフジャケットにヘルメット。最後にオール。見た目はMrラフティングになれた。※サンダルはビーチサンダルではなく、かかとが止まるものがお勧めです。(要:持参)
そして装備品を身にまとい、山道を10分ほど下り、川べりへと歩く。
乗り場に到着。意外に川の流れは激しい。。。雨が降ったからだろう。。。ガイドさん曰く、雨が降って水かさが増したほうが迫力があって面白いとのこと・・・。なんて呑気な。
初心者にも丁寧に漕ぎ方と注意事項を説明してくれる。が、全て英語での説明・・・。丁寧に説明してくれているのが申し訳ないくらい、理解が追いつかず。。。これは以前秩父で体験したラフティングを思い出すしかない・・・。
乗船開始。ガイド一名と同行者一名の計3名。6人乗りのボートが寂しい。そしてなにより一緒に行った同行者の頼りなさに不安。ラフティングは頼れる相手と参加することをお勧めします・・・。
スタート。
意外にそこまで激しくなく、時折流れの激しさにエキサイトし、時折静寂に包まれホッと一息、初心者でも十分にラフティングの醍醐味を味わえる1時間半です。そして、バリでのラフティングならではなのが、流れが落ち着いたポイントで、再度の壁に、古人が壁に掘り込んだ壁画が見れることだ。動物や人物の壁画が数百メートルと続く。そのなんともバリらしい壁画は、ココのラフティングの魅力だ。
そんなこんなで当初恐れていたほどの危険もなく、無事終了。
昼食を食べ、いざホテルへ移動。
今日から2泊はバグス・ジャティというホテルに宿泊です。
画像左:That's ラフティング!!
画像中:無事ラフティングを終え、安堵の表情×2名・・・。
画像右:まさにバリランチ!!

Day6・・・ヨガとエステとお料理体験と。。。

  • 写真
  • 写真
  • 写真

さて旅も終盤を迎え、疲れた体を癒すには最高のウブド2日目。
この日はさまざまなことにトライをした。
まず朝7時半・・・人生初のヨガ体験。
寝起きということもあって、体が全身ゴキゴキ、ギシギシ言う。う~ん痛い。しかし鳥のさえずりや虫の声、川の流音を聞きながらヨガをする自分、それを考えただけでも日ごろの雑踏を離れられたことを身を持って体験できる。ヨガというものは無理さえしなければ、気持ちいいものだなぁ、と初の体験をした。
外国の男性客が一人でリゾートに宿泊し、一人でヨガに参加していたことを知りビックリ。。。余談ですが。。。
 
そしてこの日のお昼は・・・インドネシア伝統料理体験。
インドネシアの伝統料理を作るのも人生初。この日2つ目の初体験。恐らくこの体験は2度とないでしょうが・・・。
簡単に言うと野菜炒めと、焼き鳥のつくね(魚肉版)とクレープを作って食べました。
もちろん列記とした伝統料理なので、ちゃんとした名前もありますし、上記のような単調なものではありませんが。。。ただ石臼や竹串、実際にリゾート内で栽培している野菜やハーブを使用しての料理でしたので、新鮮素材&ローカル素材をふんだんに使ったヘルシーな食事でした。ウコンが苦手な方の口には合わないかもしれません。。。ふんだんに使ってますので・・・。ご注意を。
 
満腹になったところで少々のお昼ねを・・・。
起床後は本日3つ目の初体験・・・エステ。
本場バリニーズエステともあって、相当な期待をして、エステ会場へ・・・。1時間のコースにはバリニーズやジャパニーズなど3種のコースがあったが迷わずバリニーズコースを。どうやら強めのコースようです。。。
特殊(!?)なエステ服に着替え、いざ施術開始。
部屋中がまずいい匂い。。。そして、取り出すオイルがこれまたいい匂い。。。そして足先から手の先頭まで、いい匂いのオイルと共に強めのマッサージ。。。極楽。最後は専用のヨーグルトパックを体中に塗り、保湿タイム・・・。
エステがこんなにも気持ちが良く、そしてここまでお肌がツルツルになるものだとは・・・。初体験。無事終了。
 
この日は合計3つの初体験でしたが、バリでしか体験できないもの、このウブドという雰囲気だからこそ感じ得たもの、とても良い1日でした!
 
画像左:ヨガタイム
画像中:Let's Cooking!!の結果・・・。
画像右:リゾート内の像の象・・・。

Day7・・・観光&買い物 そして帰国。。。

  • 写真
  • 写真
  • 写真

今晩・・・いよいよバリを発ちます・・・。
という訳で、最後の悪あがきのため、観光へ。まずはウブド村観光。
ウブドと言えばライステラス。ライステラスと言えばテガララン村!と言われるほど有名なライステラスへ。まさに絶景!その絶景を眺めながらのナシゴレン!バリ気分MAXです。
 
 
次は美術館。バリ特有の絵画や彫刻が数多く展示されていた。それらが全て、地元の大地主さんの個人管理とのことで・・・ビックリです。
 
 
そして次はモンキーフォレストへ。モンキーフォレスト通りは多くのバックパッカーも立ち寄る、安いお土産店が立ち並ぶ通りだ。とばかり思っていたら、実は本当にモンキーフォレストという森があり、そこにはたくさんのサルがおりました。これにも驚きました。。。お土産の衝動買いなら、このモンキーフォレストで一通り済みそうですが、店舗が多いので、全てを回るとなると丸1日はかかるかと・・・。ほどほどがお勧めです。
 
その後クタに戻り、出発までDFSやショッピングモールなどをウロウロ。あっという間に空港へ行く時間となってしまいました。。。
 
帰国日含め、全8日間という日程でしたが、海、食、遊び、体験全てを凝縮したこの8日間はあっという間でした。またいつの日か遊びに来ます。
 
 
画像左:ザ・ライステラス!!
画像中:バリの芸術はレベルが高い!!??
画像右:実在した!?モンキーフォレスト!!